はりねずみのルーチカ 人魚の島(かんのゆうこ作、講談社)

| 2019年7月15日月曜日
見本が出来上がってきました。
ルーチカたちが、真夏に小さな島へ冒険の旅に出て、まぼろしの人魚を探します。
照りつける太陽の中、イルカと泳いだりキャンプしたり ワクワク楽しい♪
星のまたたく夜空の下で、人魚と出会うシーンは神秘的で、夢の中にいるよう…。
こんな島に私も行ってみたい〜!願望を絵に込めました。
その島で、出会った男の子の心の機微が切なく、胸に響きます。

今回も読者プレゼントがあります。
マスキングテープかノートを抽選で100名さまに。

マスキングテープ
ノート ↙裏表紙と表紙↓










                                                                                                                     

「魔女裁判の秘密」(樹葉:作、北見葉胡:絵、文研出版:刊)

| 2019年3月15日金曜日
樹葉さんの単行本デビュー作です(とてもデビュー作とは思えないけど)。

17世紀オランダにタイムスリップした主人公が、魔女裁判にかけられた少女を救うために限られた時間の中で、仲間と共に奮闘します。

精緻な物語が主人公の心の機微と共にスピード感を持って語られ、息をのむ展開に惹き込まれます。

理不尽に魔女と刻印を押され命を落とした女性がたくさんいたこと。
改めて辛く…深く考えさせられます。

表紙:現代の主人公と中世の少女が不思議な縁で結ばれているイメージで描きました。
 本文挿絵:17世紀にタイムスリップしてしまった主人公(真ん中)、中世の部屋の中






新年明けましておめでとうございます。

| 2019年1月11日金曜日
辛い出来事が多い日々ですが、今年こそ、良いニュースがたくさんありますように!

 A賞の子たちの集合写真  ルーチカと似ている>_<
※講談社児童図書のツイッターが始まりました。 
今回のキャンペーンの事や新刊情報など、随時更新中です。こちらから。