『シナモンのお休み日記』(小手鞠るい作、講談社刊)見本が出来上がりました。

| 2016年4月13日水曜日
小手鞠るいさんの飼い猫「プリンちゃん」はずいぶん前に亡くなられました。
その後も新しい子をお迎えすることなく、今もプリンちゃんを大切に想っていらっしゃいます。
前回は絵本なので、一目で猫とわかり背景にとけ込まない色をと黒猫にしましたが、今回は書籍ですから絶対プリンちゃんを描こう!と思ってました。

表紙の茶色い子がプリンちゃん(お話の中ではシナモンちゃん) 

オビをとると猫の足跡が…

ページのあちこちにこの子↓がいます