東京池袋 リブロ本店

| 2013年12月11日水曜日
現在、池袋リブロ本店で「はりねずみのルーチカ」1巻 or2巻をご購入の皆様にサイン入りポストカードをプレゼントしています。
数に限りがありますので、お早めにお越しいただければと思います。
(お電話で予約しておくと確実かもです。)

でもってポスカードはこれ↓

裏のサインはこんな感じ↓

紀伊国屋書店 札幌本店

| 2013年11月15日金曜日
紀伊国屋の札幌本店で「はりねずみのルーチカ」フェアを開催中です。ルーチカ(1巻でも2巻でも)をご購入の方にサイン入りポップをプレゼント。
このフェアのために色紙も描きました。正直いって彩色した色紙を描くのは生まれて初めてで、いやいや失敗すること5枚(。.。)

あげくできた色紙がこの程度↓可愛らしい文字はかんのゆうこさん♪

プレゼント中のサイン入りポップ
 
以前から飾ってある手描きポップも健在
ルーチカまみれ(*゚.゚*)

はりねずみのルーチカサイン入りポップ

| 2013年11月12日火曜日
柏市の児童書店ハックルベリーブックスさんで、はりねずみのルーチカをご購入のお客様にかんのゆうこさんと私のサイン入りポップを差し上げています。
無くなり次第終了いたしますので、ご了承くださいませ。

それはこれ↓・・あ、となりのウサギさんは無関係です。

個展にいらして下さった皆様ありがとうございました。

| 2013年11月3日日曜日
お忙しい中、個展にいらして下さった皆様、心からお礼申し上げます。

不在のためお会いできなかった皆様ごめんなさい。
在廊中あまりお話できなかった皆様心残りです。

私が一日がかりだった梱包を、ギャラリーの方があっという間に箱詰めしている様子を見ながら「こういうタイプの人こそが毎年個展開ける能力のある人なのだな」と感動と尊敬と驚愕で、見入りました。

そんな訳で次の個展はずっと先な気はしますが
たくさんの温かいお言葉と優しい笑顔に囲まれ幸せなひとときでした。
心からの感謝を込めて。お礼まで。

『マッチ箱のカーニャ』の放映、今日です♪
この間まで楽しみだったのに、今は、緊張して直視できないんじゃないかという不安が・・(午後5時25分から『世界が愛した絵本』テレビ朝日)

「マッチ箱のカーニャ」原画展最終日

| 2013年11月1日金曜日
明日の最終日は、午後5時までです。
私は午後2〜5時在廊しています。
私の書き方が悪くて、いると思って来たのにいなかった!
という方、もしいらしたらごめんなさい!
どうぞメールの方にご遠慮なくご連絡ください!

会場風景の一部 : ピンボケだが・・(-_-;) 
本当に久しぶりの東京での個展。
前回が6年前だから、また6年先かな・・
絵本原画展だけなら、気軽にできるのだけど
個展を毎年なさる方尊敬してしまう(*゚.゚*)。

明日

| 2013年10月30日水曜日
次回の在廊は31日木曜日 午後4時からです。
(サイトが水曜となってました、訂正済み)。
間違いを指摘されたのこれで3回目!!ぼんやりもの(-_-;)  。

星占いではこの絵↓でも加筆したものが会場にあり
間違い探しができます。
タイトル:星が生まれる日
ピアノから星が生まれています。



『はりねずみのルーチカ、カギのおとしもの』と『マッチ箱のカーニャ』

| 2013年10月27日日曜日

今日から『マッチ箱のカーニャ』原画展が始まります。

私は午後4時から会場におります・・・・き・・緊張する・・・・


それと『はりねずみのルーチカ、カギのおとしもの』の手描きポップを全国の書店さんに置いていただいています。
それはこれ↓
置いてあるのは以下の書店
一枚ずつ色鉛筆で手描きして切り抜いたので、工作みたいで楽しかった♪
可愛らしい文字はかんのゆうこさんの直筆です!!合作(^o^)/ 
お近くにお越しの方ご覧いただけたら嬉しいです。
よ〜く見ると1ミリの厚みのとこにも色塗ってます*^-^*。
リブロ 池袋本店 
丸善 丸の内本店
有隣堂 たまプラーザテラス店 
紀伊国屋書店 新宿本店 
コーチャンフォー 美しが丘店  
紀伊国屋書店 梅田本店 
ジュンク堂書店 札幌店 
紀伊国屋書店 札幌本店 
三省堂書店 札幌店
柏市 ハックリベリーブックス店




世界が愛した絵本

| 2013年10月24日木曜日
11月3日(日曜)5 時25分~30分、テレビ朝日『世界が愛した絵本』で『マッチ箱のカーニャ』を放映いただくことになりました。
絵を描いていると、自分の描いた子がしゃべったり動いたりしたら、どんなに楽しいだろうと思うので夢のよう。
以前『なつねこ』を放映いただいた時(全ページは放映されないので)たった3分くらいでしたが大感動した私。

その上『マッチ箱のカーニャ』原画展の次の日という偶然にびっくりしてます。

カーニャがしゃべる(*゚.゚*)

はりねずみのルーチカ かぎのおとしもの

| 2013年10月13日日曜日
見本が出来上がってきました♪
束見本(本の形をしているけど中は真っ白なもの)に表紙を巻き付けて色校正していたので、中身があると衝撃的。
表紙を開くと・・・おお!文章と挿絵が入っている!!という感じ。

1巻と2巻併せた原画展が丸善丸の内店で、12月にあります。

紅葉の季節をイメージしました

個展のお知らせ(2013.10月28日〜11月2日)

| 2013年10月3日木曜日
東京青山のピンポイントギャラリーで、絵本『マッチ箱のカーニャ』の原画展示を中心に、MOEで掲載された星占いの原画など展示販売します。詳細はこちら
決まったのが遅いので会期が短く一週間ですが、東京では6年ぶりの個展・・いらしていただけたら嬉しいです。

星占い原画より
うさぎさん(ぬいぐるみ??)の手当をしているとこ。
小ちゃな女の子も手伝ってます(手前)。


はりねずみのルーチカ カギおとしもの 色校正

| 2013年9月16日月曜日
デジタル化が進み精度はあがっていいはずなのに、印刷の色調整は毎回大変。色校正のない国に行きたい・・って思うくらい-_-;。

ルーチカ2巻目は「カギのおとしもの」含め短編が3つ入ってます。
もうどのお話も可愛くて・・・・・
ほっこりしたり、幻想的な情景に浸ったり、ルーチカの世界にまた出会えた(^-^)/ と幸せな気持でいっぱいになります。

フェリエの国の紅葉、オレンジ系は綺麗に印刷するのが難しい 

新宿高島屋

| 2013年9月14日土曜日
9月25日(水)〜10月2(火)新宿高島屋インテリアスタジオで、絵本作家版画展に出品します。他の絵本作家さんも様々出品されるのでお近くにお越しの際お立寄り頂ければ幸いです。詳細はこちら

安房直子コレクション複製画など展示します↓
あ!それと宝島社ムック本「赤ずきん」の赤ずきんギャラリーに小さくタブロー画と簡単なアンケート載せていただいたので、掲載誌が送られてきたのですが、デザインが可愛い(*゚.゚*)・・最後の付録オリジナルメッセージカードを早速切って使う・・

「マッチ箱のカーニャ」サイン本追加販売のお知らせ

| 2013年8月28日水曜日
絵本ナビでのサイン本、即日完売のため、ご購入できなかった方からのリクエストで、30冊追加販売することになりました。
皆様本当にありがとうございます。

販売は来月になる予定です。
又頑張って描きます(^-^)/。

※詳細は情報ページをご覧いただければと思います。こちら
 
オビの絵↓最後の子が、何かに気付いた!・・ところ。



「マッチ箱のカーニャ」サイン本のお知らせ

| 2013年7月16日火曜日
絵本ナビで、8月に絵本「マッチ箱のカーニャ」のサイン本を50冊限定販売いただくことになりました。
絵を失敗しないよう、手作りのスタンプも押すので汚さないよう、大緊張(>_<) 毎日少しずつ描きました。
私のポストカード3点もおまけに付けました。ポストカードはこれ
※絵本ナビはこちらから

サインはこんな感じ
金色で描いたので、写真だと見づらい(。.。*)実物はちゃんと見えます

マッチ箱で眠っているカーニャを
びっくり見つめているソマリーコ教授(左の変な子ですね)
と、右はカーニャの分身?(にしては似ていないf-_-;  )

秋に原画展

| 2013年6月26日水曜日
10月に絵本「マッチ箱のカーニャ」、11月に幼年童話「はりねずみのルーチカ」の原画展をすることになりました。
詳細はまた追って告知いたします。

にしても、カーニャとルーチカって、全く違う名前なのに、時々混乱します。「マッチ箱のルーチカ」「はりねずみのカーニャ」
・・・・う〜ん、やはり変か・・。

でも「ルーチカとカーニャ」ってタイトルだと成立する気が・・


ルーチカ と カーニャ

「はりねずみのルーチカ」2巻

| 2013年6月9日日曜日
2巻目のレイアウトが始まっている「はりねずみのルーチカ」
デザインは丸尾靖子さん。

私の意向をざっくりレイアウト→詳細検討して修正→かんのゆうこさんの文章直しも修正→行数が変わるので又レイアウト修正、とまあ、丸尾さん曰く「忙中閑としか説明のつかない進行」が続いてます。

丸尾さんいい加減いやになっちゃうんじゃないか・・・って心配してしまうのですが、いつも最後まで根気よくおつきあい下さいます。有り難い限りm(_ _)m。

かんのゆうこさんがご自身の名刺に
私の描いたルーチカを入れて下さいました。
嬉しい ヽ(`∇´)ノ
それはこの子

「マッチ箱のカーニャ」レポート

|
今発売中のMOEに、八重洲ブックセンター上大岡店「マッチ箱のカーニャ」おはなし会レポートが掲載されてます(P52)
塗り絵を見せていただいてるとこも写ってました。皆一生懸命塗ってて可愛かったなあ・・・(´〜`)
あ〜!塗り絵といえば、ハックルベリーブックスイベントでも後ろの席で塗ってた子たち、可愛くて気になってたのですが「もんのすごく上手でびっくりしました」と白泉社の方の事後報告・・・わ〜〜ん私も見たかった〜〜(;_;)

ふわふわのおふとんと おもっていたのは おおきなねこでした。
カーニャも くまのおやこも おおあわてで かいだんを かけあがります。

「はりねずみのルーチカ」作曲

| 2013年6月6日木曜日
この本では見返しにルーチカの住む森の地図を描き、自ら作曲した楽譜を添えてます(作詞はかんのゆうこさん)。
音符は読めなけど、曲を知りたい・・とおっしゃる方がいて嬉しい限りなのですが、音源の載せ方がわからない・・(-_-;)

お友達の家でのガーデンパーティーが終わり
フェリエの森に夜が訪れます。
お部屋の中ではまだおしゃべり続いているのかな・・をイメージした情景

天沼春樹さんとのイベント

| 2013年5月22日水曜日
昨年12月の天沼さんとのトークイベント、絵本コーディネーターの方の手記をリンクし忘れてましたこちらから
トークイベント詳細を丁寧に書きおこして下さってます。

今更ですが写真↓
しばらく続くブログ祭り(・o・)。

はりねずみのルーチカ(講談社刊)

| 2013年5月16日木曜日
かんのゆうこさんの紡がれた妖精の国(フェリエの国)には、私がタブローで描いていた、空飛ぶ魚や、ウサギの被り物をかぶる妖精も登場しています♪。
背景や脇役の生き物たちも、自由に描いて欲しいと絵が出来上がるのを心待ちして下さったゆうこさん。
そのおかげで私は存分に楽しみながら作品を描き進めることができました。

そらうおたちが 大きなひれを、ひらりひらりうごかしながら
空の上をゆっくりおよいでいく所

「はりねずみのルーチカ」刊行

| 2013年5月12日日曜日
見本が出来上がりました♪
時間がとれて印刷所まで本刷りを見に行ったので、今回は安心して、仕上がりを待てました。色校正をしても、残念ながらその通りに印刷されないこともあるのです(・o・)。
校正と本刷りでは印刷機が違うので、最後は人の手で微調整するため、職人さんの腕次第ということ。

八重洲ブックセンター上大岡店イベント

| 2013年5月11日土曜日
うんと小さな子の参加するイベントはイタリアでやって以来かも・・、ちまちまっと椅子に座っている姿が、可愛い過ぎて死にそうでした。
読み語りとか色々していたのでなかなかじっくり見る時間はなかったけれど、ずっと見入っていたかった・・かわいい〜(´ー`)

ばたばたしていてあまりお話が出来なかった方ごめんなさい。
雨の中みなさま、本当にありがとうございました。
とても楽しいひとときでした。

書店では、カーニャのイメージでと、レースをあしらった素敵なディスプレイ、ひとつひとつの絵本に丁寧なポップを付けて下さっていて感激 *^-^*
しまった!ハックルベリーブックスさんの私のコーナーも素敵だった!看板ふくろうフーちゃんの可愛さに悩殺され撮り忘れました。

世の中、可愛いものまみれ・・・・・(*゚.゚*)

※書店に若干「マッチ箱のカーニャ」サイン本があります。

東日本大震災支援・チャリティー展出品

| 2013年5月7日火曜日
ギャラリーまぁる(サイトはこちら)で、今日(7日)から12(日)まで「葉書サイズの絵を描く」チャリティー展があります。
(売り上げの一部は津波遺児支援に寄付されます)
私は以下の作品を出品しました。

ー心に温かい火を灯すー
マッチ箱のカーニャより一段と小さな子たちがうろうろ
このところの更新率高いのは、〆切が一段落したから・・極端f-_-;

5月11日イベント

| 2013年4月30日火曜日
八重洲ブックセンター上大岡店(横浜市)のイベント、親子限定となっておりますが、お問い合わせがあり、大人の方のみの参加もOKとなりました。
プロジェクターを使うのでカーニャに焦点あてて拡大したり、絵本通り読まずに、カーニャの冒険物語になるよう、今練習中f-_-; 。
そのあと、絵本の原画や下書きなど持っていきますので、見ていただいたり、大人の方には、ご質問にお答えしたりできればと思っています。詳細はこちら

滝に落ちるカーニャ〜!!きゃ〜〜

はりねずみのルーチカ(講談社刊)

| 2013年4月28日日曜日
120ページの本、全見開きに挿絵を入れたので・・60枚(・o・)
モノクロの絵本という感じ?。
でもホントに可愛いいお話なので、楽しみながら完成。
シリーズで、理想は年2冊出していかれたら・・とかんのゆうこさんと話してます。
とりあえず今年は5月と秋に1册、来年絵本と児童書を1册づつが目標。

ルーチカのお家。
朝食を食べているところ

昨日の「マッチ箱のカーニャ」イベント

|
昨日ハックルベリーブックスイベントにいらして下さった皆様ありがとうございます。

手持ちの資料、後方の方が見辛いかと上に掲げたりしてましたが、家に帰ってはっと、端の方々も見辛かったのではと気づき、そちらにも資料を向けなかったことに落ち込みました。

わざわざ足を運んでいただいたのに、ごめんなさい。

でも皆様温かく迎えて下さって、とても有り難く感謝の気持ちでいっぱいです。
お菓子も美味しかったです☆

店長さんが、カーニャの絵本が出来るまでなど詳細を
ご丁寧にブログに書いて下さいました。こちら
写真とる暇がなくてそれが残念とおっしゃってましたが、
始まる前と終わった後の写真は載ってました(^-^)/。

↓カーニャをイメージして作って下さったお花をいただきました。
可愛い♪

イベント

| 2013年4月26日金曜日
明日と5月11日のイベントのために、塗り絵を作りました。
いらして下さった方全員に感謝を込めて、カーニャのポストカードセットと共に、お渡ししたい思っています。

試しに自分で塗ってみましたが・・・・塗り絵・・懐かしい
イベント詳細はこちら

きいちの塗り絵ふう?、カーニャの塗り絵
ポストカード3種類

現在発売中の月刊MOE

| 2013年4月4日木曜日
4月3日発売の月刊MOE「MOEギャラリー」に、カーニャのこと、他の絵本の事、私や部屋や小物たち・・など掲載いただいてます(p95~101)。
私の部屋片付いてる感じになっちゃってますけど、仕事中はこんな訳には・・f-_-;
机に置いてるのは、そろそろ入稿予定の童話「はりねずみのルーチカ」の挿絵。

掲載誌にも載ってますが4月と5月に新刊絵本「マッチ箱のカーニャ」のイベントがあります。詳細はこちら


巻頭は「星の王子さま」
大事なものは目に見えない


新美南吉展

| 2013年3月25日月曜日
4月2日〜14日まで、ギャラリーまぁる企画「私の新美南吉展」に出品します。私は、可愛くていじらしくて大好きなお話「手袋を買いに」を描きました。

その後、新美南吉記念館で巡回展示されます。

※詳細はホームページの情報にアップしました。

子ぎつねの子が、間違ってキツネの手を出してしまった所

「マッチ箱のカーニャ」発売

| 2013年3月16日土曜日
「マッチ箱のカーニャ」(白泉社刊)が発売されました。

小さな生きものたちが 部屋の中で 遊んだり 冒険したり 喜んだり びっくりしたり まったりしたり・・・ していますが、主役はマッチ箱くらいの大きさの女の子カーニャです。

どんどんごちゃごちゃしていくので、主役を見失わないように、読み進めていただけたら嬉しいですf-_-;。

黒い服がカーニャ↓その隣のちっこいのが、ソマリーコ教授。

東日本大震災

| 2013年3月11日月曜日
震災から2年。
復旧が進まない所も多く、復興を阻む様々な問題も浮き彫りになっています。
又大切な人を亡くされた方の悲しみが、年経るごとに深く大きくなっていくという言葉に心が痛みます。

なんとか少しずつでも良い方向に進みますように、
心からお祈りいたします。

「はりねずみのルーチカ」

| 2013年3月8日金曜日
今製作中がこの子↓
かんのゆうこさん作・幼年童話「はりねずみのルーチカ」(講談社刊)表紙絵の一部です。
ルーチカというはりねずみの妖精が住むフェリエの国の物語。
これがホンッット!!可愛らしいお話で、これから、この世界のこと、少しずつお話していきますね。
全見開きに挿絵を入れるので、現在佳境!

4 月3日発売の月刊MOE(5月号)

| 2013年3月1日金曜日
2月は更新してなかった、と、あわててブログを書く私(-_-;) 。

昨日、MOEギャラリーという7ページの特集取材で、編集者さんライターさんカメラマンさんがうちにみえました。
アトリエや人形など小物の写真と、もうすぐ出版される「マッチ箱のカーニャ」に関する取材。
色々な質問に、即答できずもたもた・・ライターの柴田こずえさん、書くのに苦労されたら申し訳ないなあ・・・目から鼻に抜けるような人になりたい。
掲載誌にはこの子とか↓載ります。

絵本「マッチ箱のカーニャ」(白泉社刊)のこと

| 2013年1月9日水曜日
あともう一息で入稿・・長かった・・・表紙周りにレースを入れることを思いついてしまったのがその原因。レースをスキャンして切り抜くという気の遠くなる作業、しかも様々な事情でうまくいかないこと数回。しばらくレース見るとめまいが・・(-_-;) 。
でも終了〜!!。終わりって必ずくるのだなあ・・・感無量・・・


なぜ、マッチが ちらかっているのかな?
ふしぎにおもった うさぎは マッチ箱を開けると…

明けましておめでとうごさいます。

| 2013年1月1日火曜日
朝日小学生新聞の連載が終わりました。読者からのお手紙を読む事ができなくなるのが寂しい・・・こんな可愛らしい子たちの将来がずっと平穏でありますように。
なにしろ12月の選挙が・・・日本の未来が心配・・(-_-;)
北風と太陽というお話があるけれど、本当の強さって敵を威嚇し脅すことではなく太陽の温かさを持つことでは・・。

又地震大国であり、そして福島の方々を思うととても原発推進とは言い難い。
反面、雇用の問題もあるので、例えば自然エネルギーを推進し代替産業にできないものかなあ・・・など、色々考えてしまう

どうか平和な日々が続く一年でありますように。