『はりねずみのルーチカ フェリエの国の新しい年』刊行

| 2018年10月17日水曜日
見本が届きました。

全ての生き物の運命が書かれている「運命の書」。
この表紙はその本が収められている水晶だけで作られた館の様子です。精霊が杖で床をつくと、地下に広がる書庫が姿を現すのです。凄い!。

初めて読んだ時、この物語全てが真実と感じ、私も書に様々な気持ちを込めて 生まれてきたのかなあ…生まれる前きらきらした夢を語っていたのかなあ…などと思いを馳せました。

フェリエの国の年越しの様子が微笑ましく、仲間を想う優しく温かいルーチカたちに今回も癒されました*-_-*。

秋出版

| 2018年10月4日木曜日
秋出版が偶然3冊被ってしまい…でもやっと全て完成。
『はりねずみのルーチカ』と『くるみ割人形』の絵本と書籍。

『くるみ割人形』は別々の出版社なので、最初同時に受けて良いのかご相談。両社からご快諾いただき、でもクリスマスのお話なので、出版時期が一緒。
その上担当者さんの名字も偶然一緒。そそっかしいので、メールが来るたび、えと、これはどちらの…って、間違えないよう心血を注ぐ。

ルーチカも年末年始のお話なので、やはり出版は秋。
今年は『はりねずみのルーチカ』5周年!!。
お祝いに様々なグッズプレゼントがあります(詳細は追って)

例えばこれ↓(クリアファイルの画像、絵本の表紙ともちょっと違う)
という訳で、各書籍が出来上がり次第、少しずつ更新していきます。